FC2ブログ

バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスの初心者向けおすすめ入門情報

弦楽器(バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス)の初心者向けおすすめ入門情報をわかりやすく発信します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初心者におすすめのチェロの選び方

初心者向けのチェロの選び方のポイントを説明します。

チェロの選び方で大切なポイントはバイオリンの選び方とだいたい似ています。削り出し手工で作られていること、仕上げ作業(フィッティングと調整)がきちんとされていることの2点が重要で、この2点によって、きちんと長く安心して使えるチェロかどうかが決まります。初心者といえどいい加減なチェロでは上達はもちろん、演奏そのものがおぼつきません。初心者でも是非本物のチェロを手に入れてください。

チェロ本体の販売・購入はこちら

チェロの製作には、バイオリンやビオラと比較すると遥かに多くの時間と労力がかかります。こうしたコストに圧倒的に強いのが中国で、中国の熟練工は作業がとても早く、かつ正確なので、中国製のチェロの品質の高さと価格競争力はバイオリンやビオラに比べても群を抜いています。仕上げ作業がまともにされているかどうかは重要で、これをやり直すとその修理・調整費用だけで15万円を超えてしまいます。そうならないよう、仕上げ作業に問題ないチェロで20万円くらいからとなります。

具体的には何を選ぶかという問題があります。最も簡単なのは、実績のあるブランドを選ぶことではないでしょうか。初心者におすすめの安心して使える弦楽器のブランドのひとつには、ピグマリウスがあります。ピグマリウスは1976年に発表されたブランドで、今日まで国内外で高い評価を受け続けており、世界的ヴァイオリニストの五嶋みどりがピグマリウスの分数バイオリンを使用していたことでも有名です。

また、チェロは楽器の大きさがかなり大きいので、仕上げ作業の確かさには特にこだわりたいところです。何故なら、いい加減な仕上げ作業の場合、最初は良くても後から楽器の大きさに比例して歪みが生じやすく、修理・調整が必要になるリスクが高いからです。その点、ピグマリウスのエントリーグレードは基礎工程を中国で作業しますが、仕上げ作業は日本国内で行なっているので、品質は安定しています。さらに、万一の場合にもメーカーの1年保証が付いていますので安心です。

以上の方法なら初心者でも失敗が少ないと思いますが、それ以外のブランドでも良い楽器はいろいろあります。焦らず、楽しんで選んでみては如何でしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
チェロ 初心者 おすすめ 選び方 ピグマリウス
[ 2012/09/11 00:10 ] チェロ初心者向け入門情報 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

弦左衛門

Author:弦左衛門

最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。