FC2ブログ

バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスの初心者向けおすすめ入門情報

弦楽器(バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス)の初心者向けおすすめ入門情報をわかりやすく発信します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイオリン弦の選び方:ピラストロ編その2(ナイロン編)

バイオリン弦のメーカー別紹介、ピラストロ編その2(ナイロン編)。バイオリン弦の販売・購入はこちらから。

ピラストロ社といえばガット弦のイメージが強いかもしれませんが、近年はむしろナイロン弦の開発に全力を注いできたと言えます。その背景として、ドミナントの急速な台頭に危機感を抱いたであろうことはほぼ間違いないでしょう。人工素材であるナイロンは、技術の進歩により新たな特性を手に入れることができる、大きな可能性を秘めた素材でもあるのです。

エヴァ・ピラッツィはナイロン弦の分野でピラストロ社を代表するバイオリン弦のフラッグシップ銘柄です。ピラストロ社のナイロン弦では第三世代に分類できる銘柄で、それまでのナイロン弦の研究の成果を全て注ぎ込み、創業者の名前を冠するなど、文字通り社運を賭けて開発された弦です。豊かな倍音は当然のこととして、非常にエッジの立った鋭い音がこの銘柄の最大の特徴で、ナイロン弦でしか得られない特性をとことんまで尖らせたという見方もできます。バイオリンらしく良く鳴り気持ち良いので、プロ・アマチュア問わず人気銘柄となっています。

エヴァ・ピラッツィ・ゴールドは最近発表された銘柄で、前述のエヴァ・ピラッツィと比較し、倍音の深さを追求し、音色が金属的になり過ぎないよう改良が加えられた銘柄です。

オブリガートはピラストロのナイロン弦の第二世代の銘柄で、ガット弦のフラッグシップ、オリーブの代わりに張っても違和感のない音色を実現したとの触れ込みで発表され、初めて高級ナイロン弦というコンセプトを体現しました。従来のナイロン弦のイメージを覆す独特の豊かな倍音が持ち味で、エヴァ・ピラッツィとは全く特性が違うので、それぞれの銘柄を好むファンがいます。

ビオリーノはオブリガートのノウハウを活かしつつ、リーズナブルな価格設定とした第二世代のナイロン弦です。シェアが高いとは言えませんが、独特の音色に根強いファンがいるのも事実です。

トニカはピラストロ社の第一世代のナイロン弦で、ドミナントの人気が高まってきた頃に、それに対抗するように新開発されたナイロン弦です。シノクサと比較して輪郭がはっきりした音色で、音量があります。

シノクサはピラストロ社で最も古くからあるナイロン弦です。ナイロン弦らしく扱いやすい特性ですが、逆に言うとこれという尖った性質はありません。

ワンダートーン・ソロは中価格帯に新投入されたナイロン弦です。ライバルのいない価格帯で勝負といったところでしょうか。バランスの良さを目指して開発されたようで、こちらも何か尖った性質があるタイプではないようです。
関連記事
スポンサーサイト
バイオリン弦 ヴァイオリン弦 ピラストロ ナイロン エヴァ・ピラッツィ エヴァ・ピラッツィ・ゴールド オブリガート ビオリーノ トニカ シノクサ
[ 2012/10/04 02:27 ] バイオリン初心者向け入門情報 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

弦左衛門

Author:弦左衛門

最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。